発表論文・学会報告

J-DREAMSに関する発表論文・学会報告についてお知らせ致します。

発表論文

  1. Sugiyama T, Miyo K, Tsujimoto T, Kominami R, Ohtsu H, Ohsugi M, Waki K, Noguchi T, Ohe K, Kadowaki T, Kasuga M, Ueki K, and Kajio H: Design of and rationale for the Japan Diabetes comprehensive database project based on an Advanced electronic Medical record System (J-DREAMS) Diabetology International. 2017;8:375-382
    リンク先はこちら

  2. 大杉満 : RCTからレジストリ研究へー共存と補完 医学のあゆみ 2018/10/13 Vol.267 No.2:147-151 医歯薬出版株式会社
    リンク先はこちら

  3. 大杉満、植木浩二郎 :診療録直結型全国糖尿病データベース事業(J-DREAMS) 臨床雑誌内科 2018;Vol.121 No.1: 127-131 南江堂
    リンク先はこちら

  4. 大杉満、植木浩二郎 : J-DREAMS 門脇孝企画 最新醫學別冊 診断と治療のABC 117 糖尿病 2016年10月25日 最新医学社
    リンク先はこちら

学会報告

  1. 杉山雄大 J-DREAMS(診療録直結型全国糖尿病データベース事業)の展望、第55回日本糖尿病学会関東甲信越地方会“次世代”シンポジウム、2018/1

  2. 植木浩二郎 日本糖尿病学会からのステートメント 第61回日本腎臓学会年次学術総会(学会主導企画) 2018年6月9日

  3. 植木浩二郎 1000万通りの血糖管理を目指して 第41回日本高血圧学会総会(シンポジウム) 2018年9月15日

  4. 大杉満、杉山雄大、梶尾裕、美代賢吾、植木浩二郎:S12-4 J-DREAMS シンポジウム12 腎臓病・糖尿病領域コホート研究の最新知見(日本糖尿病学会合同企画) 第61回日本腎臓学会学術総会 新潟 2018年6月8~10日

  5. 石井雅通、美代賢吾:患者症例レジストリを活用した患者状態モデル構築に関する検討、言語処理学会第24回年次大会(NLP2018) 2018年3月15日

  6. 石井雅通、美代賢吾:患者群の状態把握を目的とした臨床データ可視化の取り組み、2018年度人工知能学会全国大会(第32回)(JSAI2018) 2018年6月7日

  7. 石井雅通、美代賢吾:臨床データから獲得した属性知識の活用基盤構築への取り組み、第22回日本医療情報学会春季学術大会 (JAMI2018) 2018年6月23日

  8. 小南亮太、美代賢吾 J-DREAMSにおけるSS-MIX2拡張ストレージの活用、SS-MIX2シンポジウム(日本医療情報学会)、2017年8月29日

  9. 大杉満、IoT と糖尿病臨床研究・診療につながる データをいかに手にするか、日本糖尿病学会年次学術集会(シンポジウムS20・IoT(モノのインターネット)と糖尿病(糖尿病学会と医療情報学会の合同シンポジウム))、2017年5月18日~20日

  10. 杉山雄大、ナショナルセンターの立場から、日本糖尿病学会年次学術集会(シンポジウムS25・糖尿病医療の展望)、2017年5月18日~20日

  11. 植木浩二郎、JDOIT3 から JDREAMS へ、日本糖尿病学会年次学術集会(Meet the Expert(MTE2))、2017年5月18日~20日