J-DREAMSデータを用いる研究

J-DREAMSで集めたデータを、糖尿病に関連する病気の分析のために用いることがあります。

患者さんへ

電子カルテ情報活用型多施設症例データベース を利用した糖尿病に関する臨床情報収集に関する研究(診療録直結型全国糖尿病データベース事業,J-DREAMS)についてのお知らせ

現在、以下の研究がJ-DREAMSの研究を用いて病気の分析をしています

「多施設の糖尿病患者コホートを用いたDiabetic Kidney Diseaseの実態および発症・進展因子の解明」

研究責任者:東京大学 南学正臣
研究期間2020年3月31日まで
参加施設:国立国際医療研究センター、近畿大学、順天堂大学